F1:Formula Web Gallery  懐かしきF1の世界へ OLD  F1  Gallery

HOME > SUPER GT > VEMAC RD320R VEMAC RD350R VEMAC RD408R


VEMAC RD320R (2002~12)

ヴィーマック RD320R

カテゴリー:SUPER GT GT300クラス

東京R&Dが設計してイギリスで生まれた日英合作のマシンのVEMAC
市販車モデルとしてホンダエンジンを搭載したRD180、RD200というモデルもある

VEMAC RD320R

デビュー年の2002年にはデビュー戦ポール・トゥ・ウィンという快挙を成し遂げたが性能調整のウェイトを背負わされて戦闘力は削がれていった

最後のR&DスポーツのワークスマシンはVEMAC RD408Rだがもっとも成功し勝利数を上げているのはこのRD320Rなのです

2008年当時プライベーターが使用するマシンとしてポルシェGT3Rと二分する勢力を誇っていました
エンジンはホンダNSXに搭載されているC32Bをベースにチューニングされている


VEMAC RD320RVEMAC RD320RVEMAC RD320RVEMAC RD320RVEMAC RD320RVEMAC RD320RVEMAC RD320RVEMAC RD320R

クリックすると拡大します

VEMAC RD320R
VEMAC RD320R:
全長:4470mm
全幅:1855mm
全高:1110mm
重量:1150kg
ホイールベース: 2618mm
エンジン:HONDA  C32B 水冷V型6気筒 自然吸気
排気量 :3424cc
最高出力 over300ps/7500rpm
トランスミッション 6速シーケンシャル

管理人メモ:デビュー当時最強、最速の名を欲しいままにしたVEMAC RD320Rだが性能調整のおかげでチャンピオンマシンには届かない



VEMAC RD350R (2003~12)

ヴィーマック RD350R

カテゴリー:SUPER GT GT300クラス(03年のみGT500クラス)

02年GT300クラスの最強最速マシンRD320Rの正常進化モデルでこの年からGT500クラスに挑戦したが国産3大ワークスの壁は予想以上に厚かった

VEMAC RD350R

エンジンもザイテック製V8(ZV348)3499㏄に変更してパワーアップを図ったがパワーバンドが狭いという弱点が、その為に排気量も3900㏄まで引き上げられたが思うようなパフォーマンスを発揮出来ないままシーズンが終了した

04年にはGT500クラスにはRD408Rを投入しRD350Rは参戦休止にそして05年にワークスチームとしてGT300クラスに鞍替えをしたが・・・
06年からはノバエンジニアリングに託されるが・・・08年スポット参戦で登場するが・・・

VEMACシリーズで唯一勝利を挙げていないマシンです

このエンジン元々はF3000のジャッドV8ベースでル・マンに出場したエンジンの改良バージョンです
見た目は昨年の形と変わらない様に見えますが空力パーツを中心に大幅に変更されていました


VEMAC RD350RVEMAC RD350RVEMAC RD350RVEMAC RD350RVEMAC RD350RVEMAC RD350RVEMAC RD350RVEMAC RD350RVEMAC RD350R

クリックすると拡大します

VEMAC RD350R
VEMAC RD350R:
全長:4610mm
全幅:1995mm
全高:1160mm
重量 1150kg
ホイールベース 2729mm
エンジン:ザイテック ZV348 水冷V型8気筒 自然吸気
排気量 3900cc
最高出力 over400ps/7500rpm
トランスミッション 6速シーケンシャル

管理人メモ:08年RD350Rを駆ったチーム・ウエマツの解説によると10000回転の600馬力エンジンを無理やり300馬力エンジンにするために空気の入り口絞って6400回転しか回らないようにしている為遅いという事です、それは酷い・・・



VEMAC RD408R(2004~2008)

ヴィーマック RD408R

カテゴリー:SUPER GT GT300クラス(04年のみGT500クラス)

R&D SPORTのワークスマシンRD408Rは当初RD350Rの後継機としてGT500クラスに参戦すべく開発されたが結局登場したのは最終戦のみだった

VEMAC RD408R

この年はエンジンをMF408に換装され戦闘力アップを図ったが国産ワークスの壁は厚かった
そして満を持して06年からGT300クラスに登場、2世代目のRD408Rを登場させて戦闘力アップを図った

最新・最速のVEMACですが戦績ではRD320Rに及びませんでした


VEMAC RD408RVEMAC RD408RVEMAC RD408RVEMAC RD408RVEMAC RD408RVEMAC RD408R

クリックすると拡大します

PB210177.JPG
VEMAC RD408R:
全長:4610mm
全幅:1995mm 
全高:1160mm
車両重量: 1250kg
エンジン:M-TEC MF458S V型8気筒 自然吸気
排気量:4499㏄ 
最高出力:over460PS/8250回転

トランスミッション 6速シーケンシャル

管理人メモ:RD408RのエンジンMF458Sは元々ル・マン24時間用に作られた耐久性の高いエンジンです

ページの先頭へ