F1:Formula Web Gallery  懐かしきF1の世界へ OLD  F1  Gallery Formula Web Gallery懐かしいF1の世界へ


Cisitalia 204A(1950)

チシタリア 204A

カテゴリー:

チシタリアはイタリアの大富豪ピエロ・ドゥジオが第2次世界大戦後に興したメーカーで1946年にレースで初勝利、1949年にはレースから撤退してしまうのですが・・・

Cisitalia 204A

元々はチシタリア204として誕生したマシンだったが、1946年にオリジナルの204は完成されていたのです204Aとナンバーリングされた4台がアバルト氏が組み立てたマシンです

このマシンは当時の航空素材を多用して制作され、設計にはフェルディナント(フェルナンド)・ポルシェ博士がかかわっています
ポルシェ博士といえばやっぱり初代フォルクスワーゲン・ビートルですかね?

総生産台数5台、そのうちの3台が204Aという事らしいです


チシタリア 204Aチシタリア 204Aチシタリア 204A

クリックすると拡大します


Cisitalia 204A:
全長:mm
全幅:mm
全高:mm    
重量:kg
ホイールベース:mm
エンジン:自然吸気 
排気量 :1100㏄
最高出力:over80ps
トランスミッション:

管理人メモ:大規模なレストアを経て唯一動態保存の204Aだそうですよ



ページの先頭へ