Tatuus FC106 Renault(2006~12)

タトゥースFC106 ルノー

カテゴリー:フォーミュラチャレンジジャパン(FCJ)

2006年に始まったFCJ(フォーミュラチャレンジ・ジャパン)はトヨタ・ニッサン・ホンダの3社が協力して運営しているカテゴリーです

イコールコンディションで行なわれセッティングは不可、純粋なドライビング・テクニックだけで戦うというのが特徴です
F3以上の参戦経歴があると出場資格が無い等の規約もあります

FC106

ここからスカラシップ制度を利用して上位カテゴリーを狙う若いドライバーの戦いの場であります

シャーシはイタリアのタトゥース社が開発したFC106基本的にフォーミュラ・ルノーのシャーシと同一の物
タイヤはダンロップのワンメイクと基本性能が高いカテゴリーです

エンジン:ルノー 直列4気筒 DOHC 自然吸気
排気量:2000cc
最高出力:200ps/7200rpm

全長:4125mm
全幅:1674mm
全高:954mm
ホイールベース:2645mm
車両重量:490kg  

管理人メモ:フォーミュラトヨタ、フォーミュラドリームの受け皿的なカテゴリーでメーカー系ドライバーの参戦が多いカテゴリーです、その役目をF4に譲る形で2013年シーズンをもって終了しました

FC106FC106FC106FC106

クリックすると拡大します。


ページの先頭へ