F1:Formula Web Gallery  懐かしきF1の世界へ OLD  F1  Galleryフェラーリレーシングデイズ 2016


フェラーリレーシングデイズ2016

フェラーリオーナーによるフェラーリオーナーの為だけのイベント?


2016年3月5~6日に開催されたフェラーリレーシングデイズ2016の1日目に参加してきました
実は日曜日とどちらに参加するか悩んだのですが天気予報を睨みつつ土曜日に行くことになりました

さて鈴鹿サーキットでフェラーリレーシングデイズが開催されるのは2013年以来昨年までは富士スピードウェイでの開催でした
久々となる鈴鹿サーキットでの開催という事で楽しみにしていました

当日のサーキット駐車場は・・・スカスカこの景色2012年のレーシングデイズと重なる
来週に無料イベントの鈴鹿ファン感謝デーがあることも多少影響があるのかもしれません

早速ゲートをくぐりアップグレードパスを購入してパドックに向かったのですが見学できる範囲が洒落にならないくらい狭い
2012年の際にはピット裏の広範囲での活動が出来ていただけに正直「やられた」という言葉が出ました
前回のFXXの真横まで入れて撮影できるというイメージがあっただけに余計失望感が大きかったですね

今回のイベントのメインは日本初上陸のFXX Kが走行するという事と歴代F1マシンのフェラーリF310B、F2001
F2003-GA、F10の4台が走行するという触れ込みで鈴鹿サーキットの公式ページにもそう書いてありましたが

F10はトラブルのため走行できず、F310Bに関してはサーキットに到着していたかどうかすら現地ではわからない始末
F10は仕方がないと思います、むしろ元気に走れるクラシックF1の方が異常なんですからこういう事も残念ながらあります

フェラーリF10御堂筋でも活躍しました

その分最強のFXXであるFXX Kが迫力のあるサウンドとスタイルを観客に見せつけてくれました
大体1台当たり3億7千万円以上、限定32台ともいわれるFXX Kのうち4台が登場したという豪華なデモ走行
目の前を初代FXX1台を含む5台のFXXシリーズが駆け抜ける様は充分非日常の世界へ連れて行ってくれました
Ferrari FXX KFerrari FXX K
流石にラ・フェラーリをベースにしているという事で綺麗なデザインですね、レギュレーションなどに縛られていないハイテクマシン
大排気量6.2リッターV12エンジンにKERS(運動エネルギー回生システム)を搭載して最高出力は1050馬力オーバーというモンスター

フェラーリ関連イベント以外ではまず見れないマシンだけに今回このマシンを撮影できただけでも価値はありましたね

そして今回のメインイベントであるF1クリエンティではF2001とF2003-GAが甲高いV10サウンドを
サーキット一杯に響かせてくれました、F2001は07年以来の遭遇、F2003-GAは
昨秋の大阪・御堂筋のデモラン以来の再会でした
フェラーリF2001フェラーリF2003-GA
ちなみにF2001はミハエル・シューマッハが、F2003-GAはルーベンス・バリチェロが実際に駆ったマシンだそうです




またいつの日にか今回走行しなかったF10と姿すら現さなかったF310Bの雄姿を見たいものですね
実際この2台を目的にしていただけに・・・(苦笑)

ページの先頭へ