F1:Formula Web Gallery  懐かしきF1の世界へ OLD  F1  GalleryF1 Formula Web Gallery懐かしいF1の世界へ

HOME > F1 > MAKI F101 FORD(マキ F101 フォード)


MAKI F101 FORD(1974)

マキ F101 フォード

謎のF1チームが登場、日本初の純プライベーター・F1チーム

1974年謎の国産F1マシンが登場する
日本ではホンダに続いて2番目に登場したのがマキ・エンジニアリングのF1マシンマキF101、このマシンの特徴は当時20代の若いエンジニアが本当に1から作ったという点にあります

マキF101・フォード

あまりにもレギュレーション通りに作った為重量オーバーだったそうです、その為にヨーロッパに渡ったF101は大幅に改造を受けてこのマシンとは全く違う姿となってイギリスGPに登場しました

ここで登場するマキF101は初期の1台でドライバーは新井 鐘哲選手(当時は速見 翔とライセンス名を名乗っていました)

エンジン:フォード・コスワース DFV V型8気筒
排気量:2993cc
最高出力:over405ps


管理人メモ:レストアが進んでいたマキF101,2014年6月日本で初走行、グッドウッドでも走行しました

マキF101・フォードマキF101・フォードマキF101・フォードマキF101・フォードマキF101・フォードDSCF1766.JPG

クリックすると拡大します。

ページの先頭へ