F1:Formula Web Gallery  懐かしきF1の世界へ OLD  F1  Gallery Formula Web Gallery懐かしいF1の世界へ

HOME > F1 > Mercedes F1 W05 hybrid  メルセデスF1 W05ハイブリッド


Mercedes F1 W05 hybrid (2014)

メルセデス F1 W05 ハイブリッド

近年最強のF1マシンと謳われる、メルセデス初のコンストラクターズタイトルマシン

2014年の新規定に合わせて設計された1.6リッターⅤ6ターボエンジンを武器にルイス・ハミルトン&ニコ・ロズベルグが19戦16勝、1-2フィニッシュ11回とこのシーズンを圧勝で決めたマシンメルセデスF1 W05ハイブリッド

メルセデス F1 W05 ハイブリッド

意外なことにメルセデス・ベンツとして史上初のコンストラクターズタイトルを獲得したマシン
1993年にザウバーメルセデスとしてエンジンサプライヤーとして復帰してからマクラーレンや2009年のブラウンGPでドライバー&コンストラクターズタイトルは獲得しているがワークスとしては初

この年のパワーユニットはターボとエアコンプレッサーを分けるレイアウトを採用しておりこのシーズンを制圧、エンジン開発凍結もありシーズンを通してアドバンテージがあった
空力関係も巧みにデザインされマクラーレンメルセデスMP4-29と見比べればそのコンセプトの違いがよくわかります

このマシンでルイス・ハミルトンは6年ぶり2度目の王者に輝きました

エンジン:メルセデス PU106Aハイブリッド V型6気筒 ターボ
排気量:1600cc 
最高回転数:15000rpm(レギュレーション規制)
全長:4800mm
全幅:1800mm
全高:950mm
重量:691kg

ギアボックス:8速

管理人メモ:展示車はショーカーでしたが間近で最新のデザインを見れたので満足です

メルセデス F1 W05 ハイブリッドメルセデス F1 W05 ハイブリッドメルセデス F1 W05 ハイブリッドメルセデス F1 W05 ハイブリッドメルセデス F1 W05 ハイブリッドメルセデス F1 W05 ハイブリッドメルセデス F1 W05 ハイブリッドメルセデス F1 W05 ハイブリッドメルセデス F1 W05 ハイブリッド

クリックすると拡大します。

ページの先頭へ